トップへ各種情報一覧へ


進学先が決まり、ひとり暮らしをすることが決まったら、次はお部屋探し。
実家から遠い大学に通う場合には、まずは情報収集からはじめましょう。
一般のアパートやマンションを借りる以外に、学生寮や学生専用マンションに入居するという選択肢があります。
その際は入居条件をきちんと確認しておきましょう。

【マンスリー型マンション】
1ヶ月単位で契約できるマンションのこと。
生活に必要な家具・家電があらかじめ設置されていて、住みたい期間だけ借りることができるのが特長。
生活に必要な家具や家電を揃えるのは一苦労だし、出費もかさむ。
マンスリー型マンションならテレビ、ベッド、電子レンジ、冷蔵庫、洗濯機など、
生活に必要な家具・家電があらかじめめ設置されているので心配無用です。

【学生マンション】
普通のマンションと造りは同じ。ただ、入居者は学生だけに限定されていて、
初めてひとり暮らしをする学生にとって、安全・快適に暮らせるようさまざまな配慮がなされています。
入居者は学生限定のため、サラリーマンやファミリー層などの生活習慣の異なる人々がいないので、
はじめてのひとり暮らしにとって快適な環境が揃っています。

【学生会館】
学生会館は、「朝夕2食付き」というのが一般的なパターン。
初めてのひとり暮らしで一番不安な食生活をきっちりサポートしてくれる。
また、“セキュリティ”や“プライバシー”もしっかり確保されている。
学生会館については 

学生会館GUIDE 
http://www.gakuseikaikan.com/index.html
(情報提供:共立メンテナンス)

を参考にしてみてください。
学生会館のメリットはなんといっても食生活の安定です。
はじめてのひとり暮らしで自炊をする苦労をせず、安定した生活が送れます。